kazu3000のブログ

kazu1000のブログ と kazu4000のブログ の番外編です。

kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
http://kazu1000.muragon.com/

kazu4000のブログ / 読書日記
http://kazu4000.muragon.com/

Microsoftのワイヤレスキーボード:V5S-00022

Microsoftのワイヤレスキーボード、型式:V5S-00022 です。日本橋でんでんタウンで新品1980円(税込)で買いました。かなりの激安です。この製品の同じで型式がV5S-00022 があります。それは楽天やヤフオクで6000~7000円程度で販売されていいます。では、V5S-00022とV4S-00022は、いったいなにが違うのか?実は、包装だけです。今回購入したV5S-00022は、V4S-00022の法人向け簡易包装モデル。中身は同じ。(V4S-00022は、今年、ヨドバシ梅田で7800円で売られていました。)


少し固めのリストレストが付いています。なんとこれが取り外すことができます。(実際、取り外すことはないと思いますが。。。)で、このリストレストは手前を高くする「足」がついています。一般的なキーボードの「足」とは逆になり、手間が高くなるのです。変な感じで見た目が悪いですが、姿勢を正しく座れば丁度いい感じで打ちやすいです。(実際、このあたりは人それぞれ座高も違うのでなんとも言えませんが。。)
ファンクションキーの切替スイッチはWINDOWS8用です。ワイヤレスの受信機(USB形式)は、現在のワイアレスキーボーの物と比べるとかなり大き目です。見た目は格好悪いかもしれません。
このV5S-00022は普通の段ボール製の箱に入っていて、取扱説明書(日本語なし)と製品ガイド(日本語あり)がついています。取扱説明書の英文の説明(スペーサーの説明)は、この5S-00022と合っていないと思います。保証書は入っていません。ただ、マイクロソフトなのでネットでサポートも受けられるので問題なしです。保証書がなくても大丈夫で、キーボードの裏にある製品番号やシリアルナンバーで、製品の確認が取れ、納品書から保証期間が判明します。このキーボードの保証期間は3年です。2000円程度で入手できればオススメです。5000~6000円ならもっと他のワイアレスキーボードを買ったほうがいいです。


👇ネット上の仕様書より抜粋。


接続方式:2.4GHzワイヤレス 
電波受信範囲:約 10 m
必要バッテリ:単 4 アルカリ乾電池 2 本
動作接続時間:約 18 か月 *Logicool製のように電源ON/OFFスイッチはありません。
約 213 × 453 × 33 mm (tilt legs を立てた状態) 
重量 (バッテリなし):約 784 g



追加感想
この手の商品は使ってしばらくして気づくことがあります。このリストレスト、少し固めでいい感じですが、滑りやすいです。左右によく滑るのはキー打つときに楽ですが、手の平を当て打つタイプの人は、自分の手前方向にも滑りやすいので、使い勝手が悪いこと感じるかもしれません。このキーボードの裏の「足」を立てることで解消されると思います。





少し固めのリストレストが付いています。なんとこれが取り外すことができます。



このリストレストは手前を高くする「足」がついています。



一般的なキーボードの「足」とは逆になり、手間が高くなるのです。変な感じで見た目が悪いですが、姿勢を正しく座れば丁度いい感じで打ちやすいです。



取扱説明書(日本語なし)と製品ガイド(日本語あり)がついています。


このV5S-00022は普通の段ボール製の箱に入っています。


ワイヤレスの受信機(USB形式)は、現在のワイアレスキーボーの物と比べるとかなり大き目です。