kazu3000のブログ

kazu1000のブログ と kazu4000のブログ の番外編です。

kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り
http://kazu1000.muragon.com/

kazu4000のブログ / 読書日記
http://kazu4000.muragon.com/

【八尾の朝吉】(やおのあさきち)映画『悪名』(あくみょう)

大映製作の映画『悪名』(あくみょう)は、今東光の小説、およびそれを原作とした「勝新太郎」が主演。
河内の暴れ者・八尾の朝吉(姓は村上)を主人公とする今東光の小説『悪名』は、1960年に『週刊朝日』にて連載された。同誌の編集長が大映の監督・田中徳三の実兄だったことから、大映で1961年に映画化され、朝吉を勝新太郎、弟分のモートルの貞を田宮二郎が演じた。同作のヒットを受け、以降は脚本家依田義賢のオリジナルでシリーズ化され、全16作が製作された。
また、2001年に再び映画化され、朝吉役を的場浩司、貞役を東幹久が演じた。
2002年には舞台版が制作され、勝の息子の鴈龍太郎が朝吉役、貞役を堤大二郎が演じた。また2014年にはマキノノゾミ演出で音楽劇となり(原作は『新悪名』)、沢田研二が朝吉役、野田晋市が清次役、いしのようこが朝吉の妻お絹役を演じている。
生まれ故郷の河内を追われた着流しヤクザ八尾の朝吉と、その弟分でハンチング帽にスカジャン、話の節々に英語を挟みインテリぶるチンピラの清次とが、彼らの放浪先、出所先で暗躍するヤクザ、偽善者、権力者を退治する仁侠映画。


YOUTUBEで『悪名』(あくみょう)を探してみました。当時、『悪名』が爆発的にヒットしたためか、次に続く映画は、SEOのキーワードのように映画のタイトル『悪名』を必ずというか無理やり入れているように思えます。




【注意】この記事を書いてから数日後に動画は全て削除されています。




悪名



続悪名



新悪名

続新悪名



悪名一番



悪名幟



悪名無敵

悪名太鼓

悪名桜



悪名十八番